ブース装飾事例

ブース検索
ブースイメージ
ブース番号 196300029 ブースサイズ 6m×3m以内
装飾価格 60~65万円 業種 IT・ソフトウェア
展示会会場 東京ビッグサイト 展示会名 AI・業務自動化展(Japan IT Week 春<後期> 2019)
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
  • ブースイメージ
私の伝達力ポイント!
6m×2.7mというブースサイズで、一面が開放されているという小間条件になります。ご出展者様のサービスは「IT運用・管理の自動化ソリューション」になります。以下の通り、サービスのメリットを具体的な数値で表現することで、来場者にインパクトを与えます。

・管理対象機器数20~20000台
・構成調査時間75%削減
・作業時間90%削減
・障害発生率99%

出展サービスのメリットを伝える上で、「数値」はとても大切です。数値を入れることで客観性が生まれるため、来場者の胸に刺さりやすくなるのです。

ブース両サイドの縦方向の看板は、横幅1.2m×高さ3.6mの大きさを確保しています。そのため、ブース前の両方向からの通行客に対して、抜群の視認性を誇っています。

スタッフの方の立ち位置も考慮し、ブースと通路の接点には構造物は配置せず、開放的なレイアウトとなっています。ご出展者様からの持ち込みの液晶ディスプレイや製品説明パネルも効果的に配置されています。
川島清史
担当
川島 清史プロフィールはこちら >

このブースを問合せる

ブース番号・展示会名・会場名・担当者名で
検索ができます